カットが5㎝以下の場合の裾あげ方法

ミシンで三つ折りステッチ

ジーンズ、チノパン等のカジュアルなズボンの裾上げは、三つ折りステッチで仕上げましょう。
5㎝以上の裾上げの場合は、出来上がりの位置+3㎝(1.5㎝幅の三つ折り分)の所にチャコペンで線を引き、線に沿ってハサミで切り落とし、そのまま三つ折りステッチをすれば出来上がり!
ですが、5㎝以下の裾上げの場合はどうしたらいいの??と迷いますよね。

下の写真のズボンは3.5㎝の裾上げが必要です。縫い代は3㎝必要だし・・・
susoage2
この場合、出来上がり+3㎝の所を切っても、ミシン目が残った状態です。要するに、裏側に布が2枚残った状態になるので、この状態では三つ折り仕上げができません。
じゃあどうすればいいのぉ~?!

に、お答えします!
それはですねぇ・・・
面倒ですが、リッパーステッチをほどきましょう

①糸を全部切ってはずす

susoage3-2
こちらのパンツは、三つ折りステッチ+端ステッチのW仕上げになっているので、面倒ですが、全~部ほどいてしまいます。

②アイロンで伸ばしてから、裾を切る

susoage4
この状態で初めて出来上がり+3㎝の位置に、チャコペンを引いて、要らない部分をカットします。

③三つ折りステッチで仕上げる

susoage5
1.5㎝折ってアイロン、再び1.5㎝折り曲げてアイロン!これで三つ折り状態になり、裾が3㎝上がった状態になります。
もしアイロンをかけた部分が浮いてきて縫いにくい場合は、まち針(シルクピンが理想)で留めた状態でステッチします。
susoage1
完成!

関連記事

  1. 【おすすめ】アイロン選びに困ったら!?

bosyu3